主夫になると身に付く仕事でも活用できる最強の7つのスキル

家事スキル図 主夫

この記事を読むのに必要な時間は約5分15秒です。

こんにちは。多才な主夫のリン☆だあく(@rindark)です。(笑)

主婦業はもちろん、主夫業を侮ってはいけませんよ〜。

家事と育児を司るからこそ身に付く、最強のスキルがあるんですよ。

家事はすべての基本だと思います。

いろんなスキルが必要とされますので、家事を続けているといろいろなスキルが磨かれます。

今回、わたしの10年近く主夫の経験で身についたこの最強のスキルたちをご紹介いたしますー!

スポンサーリンク

主夫最強スキル1、コミュニケーション能力

コミュニケーション能力

まず、育児などで身に付くのがコミュニケーション能力ですねぇ。

わたしも元々、人見知りでなかなか人と関われない人だったのですが、自分に責任がある小さい子供を一人で看ていると、人に何かを聞いたり、何かを頼んだりしなくてはいけない場面がたくさん出てくるんですよ。

そのために、だんだんと人との関わり方が自然と上手になるんです。

そして何よりも、まだ言葉も喋れない我が子と一日中過ごすことで、気持ちを推し量る能力がだんだんと身についてきますので、それがコミュニケーション能力となって現れて、ある日自分が変わった様でびっくりすることがあります。

子供が少し大きくなって公園とかに行くと、その場ですぐにお友達ができて、「〇〇くんのぱぱ〜!」なんて呼ばれたりします。

そんな子供達とも一緒に遊んだりもする場面も出てくるんですよ。

そうするとまた、自然とコミュニケーション能力が高くなってきますよ〜。

スポンサーリンク

主夫最強スキル2、観察能力

観察する探偵

家事、育児では、生活のすべてをやるので、今までは、ぼんやりと見過ごしてきたことに気がつく様になってきちゃいます!

特に毎日子供の様子を見ていると、今日は様子は変だなぁって思ったら、熱があったりしたことがわたしはありましたね。

そんな風に、生活全般でこの能力が発揮されてくるんですよ。

また、家事は毎日同じ様な事の繰り返しの作業が多いので、逆に、ちょっとした変化に気付きやすくなります。

そういう生活を続けていると、自然と観察能力が高まっているので、いつもと違う雰囲気があるとわかるんですよねぇ。

観察能力が身についてそのいつもとの違いがわかると、人の表情の変化もわかるんですよ。

そのためにこの能力からも、コミュニケーション能力に繋がってきたりします。

主夫最強スキル3、マルチタスク能力

主夫は「呑気に昼寝とかできていいなぁ」なんて思っていますせんか?

いやいや、実はすごく忙しいんです!

朝食を食べながら昼食のメニューを考えてしまっているいるぐらい忙しいんですよー。

毎日数百ぐらいあるタスクをこなすには同時にいろいろできないとこなせないんですよねぇ。

特に料理中などは顕著にそれが現れます。

ご飯を規則正しく出さないと、家族全員の生活リズムを崩してしまうことになるので、きちんと時間になったらご飯ができている様にならなくてはなりません。

そのために、主夫は、マルチタスク能力が磨かれます!実際にわたしがそうでした。

料理をしながら洗濯機を回して、お風呂をためておくなど、いろんなことを同時進行していても、毎日家事をしていると、マルチタスク能力が上がっているので、うまく回せる様になってきますよ。

主夫最強スキル4、管理能力

お金

管理能力もすぐれてきます。一つは時間管理。

朝などは特にそうですねー。

全員を送り出すためには、何時に起きて何を準備するのかなど、全部主夫の采配にかかっていますから、そういった時間管理能力、それが鍛えられますね。

また、家中の消耗品の在庫数なども頭に入ってきて、お買い物時に何を買う必要があるかなどの在庫管理能力が身についちゃいます。

さらに、家計も預かっている方などは、お金の管理能力もつきます。

来月には特別支出があるから、今月はこれぐらいで納めておこうなど計画が立てられる様になりますよ。

管理能力が身につくと、仕事でも効率的に働ける様になるので、兼業で主夫や主婦をやっている方には、すごくいいスキルになると思います。

主夫最強スキル5、柔軟な考え方の能力

家事、育児をしていると変なプライドがあるとやっていられません!

そのため、変なプライドは捨てて、人に頼ったり、わからないところを聞いたりする力が身につきますね。

特に子供の行動は予想ができませんしね。

何が起こるかわからないから、自分のやり方なんて通じないときが多々あるんですよ。

自分で計画していた用事などもできないことも多いですね。

なので、何が起こるかわからない、そんな状況に全て対応していく必要から、いらないプライドを捨てる能力=柔軟な考え方の能力が身に付きますよ。

たとえば、これがダメだったから、逆にこっちをしてみようとか、これとこれを諦めれば、今のこの状況を打破できるぞなんて考え方ができる様になりますね。

主夫最強スキル6、諦める能力

できないものはできません!

家事や育児をしていて、すべてを完璧にしようなんていう事は無理です!

なので、どこかで何かを諦める必要がでてくるんですよね。

なので、どれを諦めてどれを集中してやるかの取捨選択もできる様になってきますよ。

これ一つを諦めるだけで、別の五つができる様になるぞ!なんてことも起こり得ますから、諦めることは結構重要だったりしますね〜。

一つの事を諦めずに、時間を浪費しているとしたら、損切りをして、違う事をしてしまう方が早かったりします。

一旦諦めても、再度タイミングがきたら、またチャレンジすればいいので、一旦諦めるのも一つの手だと思います。

主夫最強スキル7、なんでも楽しめる能力

じゃがいもを持つ少女

最後のスキルです!これが一番最強かもしれません!

家事、育児は、すべて楽しい事ばかりではありません。

根気強く作業をしていったり、待ったり、焦って動いたりなどいろんな場面がでてくるんですよねぇ。

そのために家事、育児の結果を全部を重く受け止めていると本当、やっていられません!

失敗も楽しめる様に気持ちを切り替えていくと、きついけど、これ、おもしろいわーってことになってきますよー!

そういう風になんでも楽しんじゃうと家事、育児も長続きして、毎日を楽しく過ごせる様になりますよ。

人生は一度切りなので、楽しまないと損です!!

まとめ

仕事だけしていては絶対に身につかない、家事、育児を主体的にやったからこそ身に付くスキルたちはいかがだったでしょうか?

このスキルの魅力から、家事や育児に興味が出た方もいるかもしれませんね。

わたしも家事、育児をやるまではどんなにぼんやり世界を見ていたんだろう?って思う時がよくあるんですよ。

本当にすごく視野が広がるんですよね。

もしも、現在育児休暇中で、それが終わったら仕事に戻る方などは、ここで培ったスキルが仕事にすごく役に立つと思いませんか?

わたしも今仕事をしていてかなり役に立っていますよ。

一時的にでも主夫を体験することによって、人としてひと回りもふた回りも大きくなれるとわたしは思います!

それでは、また。

コメント