生活を豊かにする!「節約の見直し3つのポイント」を主夫が考えたよ

節約

この記事を読むのに必要な時間は約7分32秒です。

リン☆だあく
リン☆だあく

こんにちは、リン☆だあく(@rindark)です〜!

今の会社の仕組みだと、給料のアップも期待できないし、ボーナスも出ない会社もありますよね。

かといって、今の職場から新しい職場に転職して失敗するリスクもおかしたくない場合、どうしたらいいのでしょうか?

だとすると、ためしてみたいのが、「節約術」ではないでしょうか?

この記事ではこんな節約ポイントがわかります!
  1. 固定費を見直そう!
  2. 食費を見直そう!
  3. 片付けが節約になる!
スポンサーリンク

その1:節約の見直しポイント:固定費を見直す

節約術で一番効果的なのが固定費を下げる事です。

固定費にもいろいろあって、それぞれ、節約のやり方が違ってきます。

そもそもの契約を見直す方法や、使い方を変えて使用料を抑えるやり方などがあります。

その中でも簡単にできちゃうのが契約を変えてしまうことでしょう。

電気、ガス、水道

節約と言ってすぐに思い出すのが、電気、ガス、水道の料金の節約じゃないでしょうか?

これらは毎日使うものですし、使い方を変えたり、より安い契約に変更する事によって節約していく事ができます。

こういう毎日使うものたちは、自分の習慣を変えていくことでも、かなりの節約になりまよね。

電気

うちの場合はオール電化住宅なので、ここを削れればかなり費用が抑えられます!

電力会社の見直し

最近では、電力自由化で、自分の生活スタイルにあった電力会社を選ぶことができたりします。

下記のサイトでは、お住まいの地域で使える電力会社を選ぶ事ができます。

わたしも試しにこのサイト調べてみましたが、電力会社の見直しをするだけでも、かなりの節約になることがわかりました。

おすすめ電力会社👇

超格安電力サービス【エルピオでんき】
料金プランの見直し

電気料金には、その電力会社によって、その生活スタイルに合わせると、それだけでも節約になる可能性があります。

電気料金には、東北電力では、「従量電灯B」とか「深夜電力B」などのプランもありますし、系安くのアンペア数によっても料金がちがってきます。

自分の生活スタイルを一度、紙などに書き出して、計算してみるのも、もしかするとかなりの節約になる可能性があります。

蓄電池、太陽光発電を導入する

もしも、住宅に少し投資してて住宅用の蓄電池や、太陽光発電システムを設置しても、電力の節約になります。
ただ、設備代がまずかかりますので、こことの天秤がむずかしいところ。

ガス

ガスには基本的に、都市ガスと、プロパンガスがあります。

都市ガスはエリア限られているという難点はありますが、月々の料金が安いのが魅力です。

プロパンは、山奥でも使う事ができますが、少々料金が高いですよね。

プロパンガスの比較サイトもありますので、こちらで比較してお得なガス会社を探してみるのもいいでしょう。

プロパンガスの比較サイト👇

プロパンガス料金をどこよりも安く!【ガス屋の窓口】

都市ガスとだといいのですが、プロパンの方は、なるべくガスの使用を抑えていく工夫が必要ですよね。

一般的な家庭だと、ガスを主に使うのは、調理とお風呂ですよね。

そこに節約の工夫の仕方がありますね。

調 理 お風呂 暖 房
IH調理機器などを利用する 湧かしたら直ぐに入り、家族同士間を空けない 石油ストーブに変える
湯沸かし器のお湯を出しっぱなしにしない ムダにお湯の温度を上げない  
食器を洗うときはなるべく低温で 節水シャワーヘッドを使う  

水道

水道は各市町村によってかなりの料金の差があります。

なので、住む地域で、水道料が安い市町村が隣ぐらいだったら、そちらに引っ越してしまうという手もあります。

次のリンクから、各地の水道料金が分かります。

あとは、地道に節約する事ですが、水道を多く使うのは、お風呂と洗濯になります。

の辺を下記の表の様に工夫していくと水道料金を抑える事ができます。

お風呂 洗 濯 炊 事
お風呂をシャワーに切り替える 風呂水を洗濯に使う こまめに水を止める
風呂水を洗濯に使う ドラム式洗濯機に変える 洗い物の時洗い桶を使う

家賃、住宅ローン

家にも固定したお金がかかります。

賃貸ならば、自分の生活スタイルと賃貸料を見比べて、ある程度満足出来る物件ならば、安い方を選んで行く事で、毎月出て行く家賃が変わってきます。

家賃

物件を決める時には、家賃がどの程度のもので、自分のしたい生活スタイルを実現できるのかをキチンとシミュレーションして決めましょう。

わたしが物件を決める時には、かなりのシュミレーションをしました。

それと家賃がうまく釣り合う物件を根気よく探しましょう。

住宅ローン

家を建てた人ならば、大抵住宅ローンを組んで、建てていると思います。

わたしも35年ローンの【フラット35】を使っています。

これの毎月返済する金額を軽くするためには、借り換えという制度を使うのが定番のやり方になります。

借り換えをする事によって返済額や返済期間を軽くする事ができます。

借り換えの銀行の人気ランキングは下記のリンクをご覧ください。

通信費

通信費は、今は主にスマホの通信費になっていると思います。

今は、docomo、Softbank、auの三大キャリアがあります。

でも安く使う為には、最近話題になっているので知っている方も多いかと思います。

格安SIMを使う事によって、毎月の通信費を抑えることができます。

格安SIMの比較したサイトは下記を参照してください。

スポンサーリンク

その2:節約の見直しポイント:食費を見直す

固定費の他に、節約と言うと食費の節約を思いつくんじゃないでしょうか?

食費の節約方法は、いろんな方がそれぞれのやり方を考えられているぐらい沢山のやり方があります。

外食

一番節約しやすいのが、外食を抑える事でしょう。

外食は手軽にご飯が食べられるので、使いたくなってしまいます。

けれど、食費としては、これを続けていてはかなり高額になってしまいます。

外食はなるべく控えて、自炊をする事が食費を抑える最短の方法です。

自炊をするならこのサイトが役に立つはずです。

お買い物の仕方

自炊するとなったら、食材のお買い物が重要になってきます。

食材もお買い物の仕方で全然食費の消耗の仕方が変わってきます。

スーパーでの特売を購入する、見切り品を買うなどいろんな技があります。

お買い物の基本のまとめ買いの特集記事があります。参考までに。

ムダなお買い物をしないためにも、食材宅配を使ってみるのも1つの手です。

■有機・低農薬野菜宅配はこちら👇

厳選食材宅配 らでぃっしゅぼーや

作り置きの便利さ

まとめ買いをするのであれば、食材を余すところなく使える様にレシピをなるべく頭に入れておく事と、作り置きを作って置くことが大事になってきます。

きんぴらや、漬物、ヒジキ煮など作り置きしておくことによって、副菜を買うことが抑えられます。

お惣菜とか購入すると便利なんですけどね。(笑)

こちらは、作り置きのレシピばかりのサイト。参考になります。

その3:節約の見直しポイント:片付けるというメリット

実は物を片付ける事は、最終的に節約になってしまう事はあまり知られて居ません。

片付ける事によって節約に様々な効用があります。

片付けるとダブりが無くなる

きちんと片付けると一番良いことは、持っているものなのに、タブって買ってしまわないという事があげられます。

やはり、持っているのにまた買ってしまうなんていうことは、節約とは真逆になってしまいます。

キチンと自分の持ち物を把握して、おく事はとても重要です。

要らないものがわかって来る

さらに、自分の持ち物でも、片付けをしていると、何年ぶりに見たんだろう?と言う物が出てくることがあります。

そういう物は、絶対に二度と使わないものですので、要らない物になります。

今後何かを購入するときには、衝動買いせずに、それらを省いて買う事がお買いを賢くする事になります。

シンプルな生き方

最近では、ミニマリストという物を持たない生活も出来る様になってきました。

シェアサービスの普及で、自分で所有をしていなくても、必要なものは必要な物だけシェアすればいいという考え方です。

これらを実践すれば、生活がシンプルになりますし、余計な浪費も減って、最終的には節約に繋がります。

節約ポイントまとめ

今回は取り上げませんでしたが、他にも節約できる事は沢山あります。

たとえば、車の維持費などや、ガソリン代。

または、衣類なども節約できるものになります。

いままで、いろんなものを無自覚に浪費していたことを見直して、節約をどんどんすすめれば、貯蓄を殖やしていくことも可能になります。

そしてその貯蓄をつかって、自己投資をすれば、さらに資産を増やすことも可能になるでしょう。

リン☆だあく
リン☆だあく

では、またね〜。(@rindark

コメント