プロフィール詳細


ニックネーム:リン☆だあく

  • 生まれ/育ち: 東北地方の山形県
  • 血液型: A型
  • 職業:主夫/営業マン(正社員)/グラフィックデザイナー
  • 年齢:40代後半

主夫になった理由

わたしは、子供達が小さい頃から、 妻が夜勤のある仕事をしていて、不規則だったこともあり、 家事・育児を担当していました。

(妻の出産休業が終わった2〜3ヶ月後からやっています。)

子供の成長に合わせて仕事を変えながら、現在は、会社で営業マンとして働きつつ、主夫をしています。(副業でグライフィックデザイナーも)

それでも、なんとか家事・育児と仕事の両立をしています。

なぜわたしが主夫になったかというと、妻は仕事が大好きで、仕事の自分の夢を実現させるために、自宅から遠く離れた場所に単身赴任になったからです。

今は、ようやく単身赴任が終わり家に戻ってきました。

それまでの10年間、ワンオペで、仕事をしながら、家事、育児をしていました。

そういった理由のため、わたしは主夫となり、その前からやっていた家事と育児を本格的にやり始めました。

それに、わたしの両親はだいぶ前に亡くなっていたため頼れず、主夫になってすぐ妻の父も亡くなり、妻の母も体を悪くして要介護認定を受けている状態になってしまいました。

なので、平日はワンオペで仕事と家事を掛け持つスーパー主夫をしていました。

現在の暮らし

そんな生活も10年以上になりました。

今では、長女は高校を卒業、長男は中学生になりました。

子供達もだいぶ大きくなったので育児の方はかなり楽になっています。

現在の生活は、一戸建てに、その子供達二人と、妻のお母さん(要介護認定されています)、猫3匹と暮らしています。

妻は、土日の休みには家に帰ってきます。その時にやっと家族が揃った感じがしてわたしもホッとしています。

現在は、妻の単身赴任は終わったのですが、土日が仕事の場合が多かったり、残業早出が多かったりするので、未だに主夫業は健在です!(笑)

これから主夫になられる方に向けて

わたしが主夫を始めた頃は、イクメンなんて言葉もない時代でしたので、男子トイレにはベビーベットとかがなく、小さい子供たちのオムツを替える場所を探すのにも苦労するぐらいでした。

そんな時代を経て、今男性が育児に参加する事が多く見られる時代になりました。

きっと主夫になられる、もしくは、なりたいと思ってらっしゃる方が多いと思い、このサイトを立ち上げました。

また、働くワーママなどにもかなり参考になる記事が含まれていますので、ワーママにもオススメです!

わたしのやってきたことが、主夫初心者のみなさんなどのお役に立てれば幸いです。(^o^)/


姉妹サイトです。ぜひご覧ください。