【家事と育児の豆知識】こしあん、つぶあん、小倉あんの違い

豆知識

この記事を読むのに必要な時間は約1分17秒です。

こんばんは、リン☆だあく(@rindark)です!

みなさんはあんこすきですか?リン☆だあくは大好きです!特につぶあんが好みです。

あんこにはよくよくみるといろいろな種類があって意外と知らないことが多かったりします。今日はそんな豆知識です。

スポンサーリンク

今日の豆知識:あんこの種類とその違い

あんこに、こしあん、つぶあんがあるのはよく知られていて、巷の話題で、こしあん派とつぶあん派でのプチ論争が聞けたりしますが、では、小倉あんは?

これらに、明確な違いがあったですねぇ。

こしあん

こしあんは、炊いた小豆を裏ごしして、皮などを取り除いて、甘みをつけたあんです。裏ごしをしているので、くちあたりがなめらかですよね。

わたしとしては、ちょっと上品な感じがします。

つぶあん

つぶあんは小豆をなるべく皮をやぶらないように炊いて甘みをつけたあん。

わたしはいちばんつぶあんが大好きで、いつも和菓子を買うときはつぶあんのものを選ぶ様にしています。

小倉あん

さて、なぞの小倉あんですが、大粒の小豆である「大納言」を密につけて甘くし、それをこしあんに混ぜたもの。

一番手がこんでいるんですね。このあんこは、つぶあんの良さとこしあんの良さの両方を味わうことができます。

リン☆だあく
リン☆だあく

わたしはつぶあんが大好きなんですよ〜。

かめちゃん
かめちゃん

ぼくは、こしあんがいいな。

スポンサーリンク

今日の豆知識まとめ

あんこと一口にいってもいろいろありますよね。ここに書いた以外でも、白あんや、ずんだあんなどもあり、和菓子の世界も捨てたものじゃないなぁって思います。

では、またね〜。

コメント