【家事と育児の豆知識】育児のイライラを抑える方法

豆知識

この記事を読むのに必要な時間は約1分13秒です。

こんにちは、リン☆だあく(@rindark)です!

今日の豆知識は、育児をしているとイライラする場面がよく出てくると思います。特に2歳から、3歳のイヤイヤ期は特に辛いですよね。

そんなとき、怒鳴ってしまわないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

今日の豆知識:育児のイライラを抑える方法は?

人間の感情は意外とそんなに続かないものらしいです。なんとたった6秒。6秒抑えることができれば、感情のピークは過ぎ去ります。
何か、イライラして感情をぶつけてしまいそうになったら、この6秒を抑えればいいだけなんです。

やり方の方法として、わたしが育児でイライラしたときにやっていたのは、

  • トイレに入って心を鎮める。
  • 隣の部屋に行って心を鎮める。
  • 深呼吸をしばらくして心を鎮める。
  • 頭の中で数を10数える。

などをやっていました。すると本当に怒鳴りそうになっていた自分がすーっと落ち着くんですよね。

育児を一人でやっている場合などは本当に毎日がイライラの日々だと思いますが、こうやって落ち着いて子供と向き合うとあとで余計な罪悪感を持たないで済みます。

スポンサーリンク

今日の豆知識まとめ

怒りがピークになりそうになったら、心理学的にその場を離れるのが一番いいらしいです。

けれど、小さい子の場合は、あんまり目を離してもいられません。

だから、深呼吸や数を数えるなどが有効なんですね。

時々聞く子供を虐待してしまったなどのニュースがありますが、イライラしたときは6秒抑えられれば、ピークはすぎることを覚えておいてくださいね。

では、またね〜。

コメント