片付けが苦手でも何とかなる1時間の急な来客時の応急処置法

オープンキッチン 掃除・片付け

この記事を読むのに必要な時間は約5分10秒です。

こんにちは、主夫のリン☆だあく(@rindark)です。お部屋は片付いてますか?

毎日生活をしていくと、自覚がないまま部屋が散らかってきませんか?わたしの家は散らかります!今回は、急な来客がある時に、1時間でできる、ここだけを片付ければきれいに見えるコツを書いてみたいと思います〜。

わたしの家も普段は散らかっているのですが、たまに急な来客が来るときがあります。そんな時あわてて片付けをするのですが、このやり方をすると家族で片付けをやって本当に大体1時間程度で人が呼べるレベルにできちゃいます。

一つ、注意ですが、これはあくまで緊急の応急処置の片付けですからね。本当の片付けは日頃こまめに片付けるに限ります。悪しからず〜。

スポンサーリンク

急な来客の時の物の緊急避難片付け場所を作る

散らかった部屋

来客があるとすれば、リビングがメインですよね。

来客などがたまに来る様なお家の場合、緊急の片付けが時々必要でしたら、散らかった物の緊急避難的、片付け先をあらかじめ決めて置くのが肝心です!いや、細かく決める必要はありませんよ。本当、あくまで緊急用ですからねぇ。

わたしの家で散らかりやすいのは子供達の学校からのプリントなど。これはひとまとめに100均のファイルに放り込んで、来客が帰るまでしまっておきます。後になって必要だった!と慌てたくはないので、そのファイルを見ればいいようにプリントはそのファイルにしまっています〜。

たとえば、小さいお子さんがいらっしゃる場合は、おもちゃなどがかなり散らかりますよね。そんな時は、簡単なおもちゃBOXを作ってそこに一時的に放り込むのが早いです。今は100均でもダンボール製のおしゃれな箱があったりしますから、統一した箱にすれば、見た目も悪くありません。そして、上にきれいな布でもかけておけば、すっきり見えますよ。

こんな風に、緊急に片付けられる様に、あらかじめ急な来客がきたら、一時避難できる様に、散らかった物の緊急避難先の仮住まいを決めておきましょう。あらかじめ決めて置くと、あとは何も考えず、身体を動かすだけだから少しは楽ですよ〜。

スポンサーリンク

片付けが苦手ならいらないと思った時に捨てておく&すぐ捨てる

物が増えすぎるのも片付ける手間が増えるだけですから、いらないと思った時に捨てておきましょう。後でやろう!は一生やってきません。思ったその瞬間に捨ててしまいましょう。これが、物を増やさず片付けしやすいコツですよ。やっぱり緊急の来客時には時間があんまり無いことが多いですから、なるべく片付ける場所を減らしておきたいですもんねぇ。

わたしも、なかなかこれができなくて、すぐ物が溜まってしまって、たまに片付ける時にうんざりしながら、いるものといらないものを分別する羽目になっていますから、やっぱりいらないと思ったらすぐに捨てた方がいいなと実感していますし、オススメです。

緊急時の時も、後で捨てようと思って置いていたものなどは、バンバン捨ててしまいます。お客様が来るまで時間がない場合は、捨てるという作業が1番楽ですもんね。

片付けが苦手でもし、捨てるかどうか悩むものはとりあえずBOXなどにしまう

物によっては、捨てるか捨てないか迷うものがあるかと思います。でも、迷っている暇はありません。あと1時間後には来客がきてしまいます。そんな時は、とりあえずBOXです。なんでもかんでも、それに突っ込んで奥にしまっちゃいましょう。そうすれば、一時的にでも部屋は片付きますよ。実証済み。(笑)

うちもとりあえずBOXならぬ、とりあえず収納スペースを3つほど確保しています。来客者が絶対に開けない場所に、部屋の散らかったものをぜんぶそれらに放り込んで置きます。放り込むだけですから、時間がかからず片付けができますね。

来客が帰った後には、どこかに片付けてしまった必要なものが見つからない場合は、とりあえずBOXまたは収納を探せばいいだけですから、安心して放り込みましょう。(笑)

片付けながら埃を掃除機で吸う&モップをかける

片付けと同時並行で、埃を掃除機で吸って行きます。フローリングの場合は、モップか雑巾で汚れがひどいところだけでも、磨いておきます。やはり片付けていると埃が目立ってきますから、家族で協力して掃除機も活動させて行きましょう。なりふり構わず、使えるものは全部使いますよ〜。

片付けが苦手でも水回りは気をつける!

洗面所

水回り(トイレ、洗面所など)は気をつけて片付けと掃除をしていてください。ここが1番生活感がでてしまいますよね。必要ならば、普段使っている歯ブラシやタオルなんかもしまっちゃいましょう。お客様がトイレを使ったり、手を洗ったりする時に立ち寄る可能性が高いですから、トイレ、洗面所は気をつけて片付け、掃除をしておいてくださいませ。

キッチンも、対面キッチンなどで、リビングから見える時は、そちらもきれいにしておいた方が安心ですね。洗い物はすぐさま洗って、食器等はとりあえず食器棚に放り込んでしまいましょう。そして、飛び散った水気はタオルでもペーパーでもなんでもいいので拭き取っておきましょう。水が飛び散っていると、どうしても不潔なイメージになりがちなので、水回りの水気は拭き取って置くのがいいですね。また、蛇口の汚れもなるべく取りましょう。蛇口の金属や鏡がピカピカなだけで、綺麗なイメージになりますから、そこは頑張ってくださいね。

片付けが苦手なら今回見せないところは手をつけない

来客まで、あとわずか!もうそんな時には、今回は絶対見せない部屋などには絶対に片付けの手をつけないでください。片付けをしていると余計なところまで片付けたくなったりしますが、それよりもお茶の準備やおもてなしの準備、玄関の掃除など入口付近の掃除をしておいた方がいいですよ!

応急処置的片付けをするといい所は、本当にこりごりな気分になって、ああ、もう絶対に散らかさないって思えるところですから。その気持ちを忘れないためにも心を鬼にして今回見せないところは散らかったままで放っておきます。寝室とか、子供部屋とか。リビングにしか案内しない!って決めたならば、リビングに集中です!ファイト!!

片付けが苦手な人こそ、最後に玄関掃除

あとは、玄関を綺麗にしましょう。出しっぱなしの靴や傘などを靴箱などに放り込んで、お客様用のスリッパなどがあるのなら準備しましょう。お客様が最初に見る場所が玄関ですから、気を抜かずに最後にがんばりましょう〜。

まとめ

片付いた部屋

今回、緊急的にでもリビングが片付いて、お客様と楽しく談笑ができたなら、片付いた部屋のありがたさ、快適さを知ると思います。そんな部屋を眺めて、今後の片付けをちゃんとしようと心に刻んでおいてくださいね。そして、来客が去ったあと、その心に刻んだ気持ちを思い出して、少しずつでいいですから、こまめに片付けていくと、だんだん家全体がきれいになっていきます。

まずは、この緊急片付けで、一部でも綺麗な状態を経験することによって、片付いた部屋は気持ちいいなって思うことが大事ですよ。それが他の部屋も片付けようというモチベーションになりますから。

今回は、応急処置的片付けのアドバイスでした。

それでは、また。

コメント