男性の人生の生き方を考える。主夫をやってみて感じたこと。

考え方

この記事を読むのに必要な時間は約4分15秒です。

こんにちは、リン☆だあく(@rindark)です〜!

現在の男性の生き方は曲がり角にきているのだと最近強く思う事があります。

なぜかと言えば、終身雇用制の終了、年功序列の終焉など働き方がだいぶ変わってきているのを実感するからです。

今までの男性は、会社で働いていれば、それで存在意義がありましたが、昨今ではそれも叶わないものとなっています。

では、男性はこれからどう生きればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

これからの男性の生き方

これからを生きて行く男性には、私と同じ中年世代の方は特に、生き方の改革が求められていると思います。

私たちの先輩の意見もすごく大事だったりしますが、下の世代から教えられることもまた、それ以上に大事だったりします。

確実に今は変革の時代です。

この時代の変化に取り残されず、自分らしく生きる為には、仕事や家族のあり方、精神論まで、いろいろ変えて行く必要を肌でひしひしと感じます。

仕事

わたしが、仕入れた情報では、現在の日本の給料が先進国では一番低いと言われています。

なので、真面目に一つの企業で働いていても、それほど給料が増える訳でもなくなってきました。現に、

男性一人の給料では、家庭を養っていけないほどに給料と物価の差が起きている事実があります。

妻も働いてトントンなご家庭が多いのではないでしょうか?

そうなってくると、男性はどうやって収入を増やしていくのかを考えていく必要があります。

その一つの答えが副業です。

政府も副業を推奨しはじめていますしね。

わたしも、副業には賛成です。

自分のやりたいこと、できる事で会社とは別の収入があるのは、セーフティーネットにもなりますし、万が一会社が倒産したとしても、副業の収入がとりあえずを助けてくれるはずです。

もう一つ言われいるのは、起業をすること。

起業も、今はお金もかからずできるようになってきました。

インターネットを使えば、遠くの人とも、会議なども簡単にできます。

こうやって働き方を変えていく事を今すぐ考えるべきだとわたしは思っています。

おすすめの手軽にできる副業はこちら

家族

仕事で、男性の生き方を見つけられなくなって生きている今は、家庭での居場所をもっと確固たるものにする必要があると思います。

仕事にかまけて、家族をないがしろにしていると、自分の居場所を失ってしまう恐れがあります。

私は主夫をしていましたので、わかるのですが、家族にキチンと投資をしていくと、自分の心の安定も図れます。

家族の絆だけはうまく続くようになるので、これからの時代は、家庭に自分の時間をある程度は割いていくのが当然のことになるでしょうし、自己の居場所を作って行くことになります。

特に、仕事も共働き世帯が増えているようですし、男性の家事や育児への参画も現在では必須だと言えると思います。

わたしの実感では子育てに参加して、子どもとのコミュニケーションを小さい頃から取っていると、思春期になった子ども達とのコミュニケーションも破綻せずに続いていけています。

家事や育児を分担することによって夫婦の会話も増えますし、会話がある夫婦は離婚しにくいというデータもあるので、仕事だけで完結していた考え方から男性も考え方を変えていくのが今の生き方かなとわたしは思っています。

精神(考え方)

以前は、ある程度のことは、会社が守ってくれたりしましたが、最近ではそれも難しくなってきています。

自分の事は自分で守っていく必要があります。

現在は情報が溢れている社会です。

この沢山の情報の中から自分に必要な情報を取捨選択していく必要があります。

時流を読み、最適な生き方を探していく為にも、情報をうまく活用するべきだと思っています。

これは、先輩たちよりも、後輩や年下の人たちの方が生まれたときからスマホなどに接しているので、かなり上手だとわたしは思います。

考え方のアップデートが必要とされています。

この時代を生き抜く為にはこの時代の知恵が必要です。

変なプライドにとらわれて、年下の者から教えを請うことをやめてはいけません。

年上だろうと年下だろうと知恵のある者から、自分が生きるべき道を導いてもらうべきです。

まだまだ、頭もはっきりしているうちに新しい考え方を学んでしまいましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今は、まだまだ狭間だと思います。

今までの考え方と、時代が呼んだ新しい考え方との間で我々の様な中年世代が一番苦しい思いをしていると思います。

わたしたちは、まだまだ生きて行かなければなりませんし、幸せになることを諦める歳でもありません。

これからも幸せに生きる為には、考え方をアップデートして、働き方、家庭との関わり方、考え方の変え方を知って、賢く生き抜いて生きましょう。

意外と、苦しいけれど、中年が一番力があるとはわたしも思っています。

中年であることを誇りに思いながら、柔軟に時代に対応していきましょう。

そして、新しい考え方を手にいれたならば、一緒に歩んでいる仲間に伝えてあげましょう。

では、またね〜。

この記事のまとめ

  • 仕事は副業もおすすめ。一つの会社に依存するのは危険
  • 家庭にも投資しよう!家庭がきちんと自分の居場所になる
  • 考え方をアップデート!若者の考え方も取り入れよう

コメント